てつはびのきわみ 〜地球(チタン)へ〜

はーいどうも!ギブギブギブギブギブの味!でお馴染みの、どうもギブです🙇‍♂️

いやぁ、お馴染みの味、不味そうですなぁ🤮

さて、ハンドメイドバイシクル展に行ってきた自分、ここからも鉄分MAXでお届けしますよ!

今回は少し🌍(チタン)多めに話ししますね。

と言いつつ、最初に一店だけ出ていた木造バイク!

建築材としての木(もく)は難しさと、自然の持つゆらぎによってとても魅力的な素材ですが、事自転車に関しては、自分はまだ浪漫を感じませんな。

ウェルドワンのOGREですな。

素材はチタン!薬剤処理したBB部分がとてもいい味ですな

桜の模様も素敵でした。金額別ならこれ欲しい!

チタンは逆に自転車素材としてはなんか浪漫を感じます。

いつかはチタン!いつかはクラウンみたいなノリですなww

 

そして東京サンエスさんの部材各種。あの自転車にこの部材を組み合わせて….夜考えながらついついお酒が進んでしまうテーマですなぁ

前半でも少し触れた鹿島サドルカッコいい!

名前入りとかヤバス!盗まれなそうですなww

SWワタナベ

さんの美しいクロモリ3連星。ここで作ってもいいなぁ…

1番手前の色なんてヨダレが出そうです…埼玉県八潮市なので、行けなくはないなぁ。

候補の1つですなぁ

ドバッツ・ライノ・ハウスの自転車と奥に斎場社長が見えてますな。ドバッツのラグレスも美しかったけど、今回はラグドを中心に見てたから撮り忘れましたww

ちなみに名前はドバッツが勢いでライノハウスは斎場▶︎サイのいる場▶︎ライノ(サイ)ハウス(家)らしいです。

そしてAMANDA

イタリアンカットのラグでカーボンパイプを繋ぐという趣味の極み!

コレはわざわざラグを二重にしてそこにカーボンパイプをはめ込んで固定しているとか…

重さとかは考えない。イタリアンカットのラグでカーボンバイクを作りたい!という職人の魂みたいなものですかな。良いもの見れました。

そしてLIGHTCYCLEのブースへ。

ここはオーダーメイドチタンバイクが作れます。

普通のロードで21万プラス消費税

ディスクロードで27万プラス消費税

両方ともフォーク(カーボンorチタン)もセットで付いてくる。

作るなら同じ値段なら、フォークもチタンにしたいですな👌

そしてこちらはBATTAGLINの代理店でもあるみたいです。とても綺麗なステンレスバイク!

荒川の近くにお店があるらしいので今度行ってみたいと思います!

 

そしてデローザの冠を捨てて独り立ちしたドリアーノデローザのブランドBIXXIS

BIXXISのチタンバイクもカッコいいですなぁ。

ただ、イベントでドリアーノが採寸してくれてジオメトリー作ってくれます!

ってホームページに書いてあったけど、実際には買う気のないやつには作ったりませんと言う通訳の兄ちゃんの仕切りもあって何かマイナスイメージでした。

ああいう時はお祭りだから、どんどん採寸してショー化するのが損して得取れじゃないのかなと思いましたが、まあブランドの意向でしょうな。

やはり他のビルダーと違い、お高くとまって感じました。

他にも美しいクロモリがたくさん!

BIKE&HIKEやMacchi?詳しいお話聞けなかったので写真だけ。

そして、とても楽しみにしていたエンメアッカ

チャリダーのうじきつよしさんもここのステンレスバイクに乗ってますな。

ブランド名の由来は、ビルダーの盛合博美さんのイニシアル、MHをイタリア語読みしたのがブランド名とのこと。

トップチューブ割れてますがな!

面白い自転車を作りますね。

本当は宮城まで行かないと採寸してもらえないのですが、今日はこっちにきているので、もう頼んじゃうかくらいの勢いで思い切って声をかけたが、メールで先に注文が入ってなかったので採寸キット持ってきてなかったorz

まぁ…

さだめですなぁ。

頼むなら宮城に行ってキチンと採寸してもらうしかないですな。

ここはチタンの場合確かフォーク無しで26万ですな。

でもここで作れたら良いなぁ…

他と違って自分で作ってるから純日本メイドのフレームになるしなぁ

話した感じもとても良いビルダーさんでしたし、エンメアッカ印象に残りましたな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください